menu
閉じる
  1. 【克服】僕、今日からコミュ障を卒業します。スッポンポンになれ!
  2. 【啓発】アホでも分かる参入障壁!小手先テクニックで生き残れるか?
  3. 【克服】僕、今日からコミュ障を卒業します。聞き専って素晴らしいよね!
  4. 第7回AKB総選挙に学ぶ!俺たちも選ばれて内定獲得!
  5. 【必読】就活に必要なテクニックをネットで検索するほど無駄な事はない!
  6. 【会話術】あなたはバカですか?バカ正直から卒業しよう!
  7. 【会話】コミュニケーション能力が低いのはやり方を知らないだけだ!
  8. 【動画3分講座】なぜなぜ分析されると!ハゲになるって本当?
  9. 【クレーム】クレーム対応に嘘ついて何がいけないんですか?
  10. 【成長問題】会社が大きくなるほどトップの思いは伝わらない
閉じる
閉じる
  1. 【転職】損する勇気が必要
  2. 親父ギャグを言うなら金を出せ!
  3. 仕事と心のバランス
  4. 【嘘】売り手市場の真実
  5. 【就活準備】始める前に気づけばよかった
  6. 【自己投資】意味があるのか?
  7. 【恐怖】疑問が無くなっていくこと
  8. 長く会社に勤務するメリットデメリット
  9. 就活が不安なあきらくんのお話
  10. 仕事ができる人の条件
閉じる

PAPAGUMA

【コミュ力】基本の話し方・話下手はまずここを意識してみよう!

どうも!ぱぱぐまドットコムの作村です。
コミュニケーションで一番大事なことはなんでしょうか?
そうです!ズバリ話し方ですね!本日は話し方を掘り下げてお話していきます。





▼目次

【1】声の大きさ+トーン : 優先度★★★★★

1

まず、一番に重点を置くのは声の大きさ+トーンになります。
大きすぎてもウザくなりますし、小さすぎても相手が不必要に神経を遣うことになります。
そこでどれくらいの声の大きさ・トーンがいいのか?

そこが話し方で一番重要になってきます。

声の大きさって基準ってのはどこのサイトでも大抵大きすぎず小さすぎずと書いてありますが、それがまずどれくらいなのか?

分からないことには基準になりませんよね!

私の基準として自分の口元から50センチ話したところでレコーダーに声がのこれば十分ではないかと思います。
再生して何喋っているか?
聞き取れないようならばもっと大きく喋りましょう。

そしてトーンですがこれは笑いながら喋っているくらいの明るい声が理想的です。
これも基準として男の人ならオカマみたいな声をだすつもりで喋ると丁度いいかもしれません。
笑いながら喋っているときって2トーンくらい上がっているもんです。
これを最初は意識して喋ってみましょう!

ワンポイント

声の大きさを調整しながら2トーン位高めに喋るのが好感を抱いてもらえる声になる。

【2】会話の速度 : 優先度★★★★☆

hitorigoto

会話の速度はかなり重要度が高いです。
これは不思議なことに会話する方は盛り上がれば盛り上がるほどスピードが速くなる傾向にあります。

次から次に、自分の発したい言葉がとめどなく溢れていき喋り終わる前に次の言葉が追い抜け追い越せみたいな感じでなにを言っているのか?
本人以外分からなくなることがあります!
そういうところで!周りから!
おい!お前落ち着けと!注意を受けることもあるでしょう!

会話の速度の基準なんですが!

一般にニュースなどのプロといわれる方が喋る速度が1分間に300文字前後だと言われます。
しかし、これを基準に一般で話していてはいけません。
普通に会話していてこの速度だと遅いテンポになってしまいます。

通常会話なら400文字を1分切る程度の速度で話せば問題ないスピードになるでしょう。
これは意識してみましょう!
これもレコーダーに400文字相当の文章を読み上げて1分以内で喋れるように聞き返してみると効果的です。
50~60秒程度で読み上げればいいと思います。
エキサイトして話が暴走し始めると1分で500~600文字を喋ることになります。

ワンポイント

日常会話での速度は400字程度を1分切る程度の速度で話ましょう!

【3】視線を合わせる・体で表現しているか? : 優先度★★★☆☆

3

会話で自然と話をする上で視線と身振り手振りは重要度はそこまで高くないですが必須項目になります。

視線を合わせるって事は相手が自分の話を理解しているのか?
退屈していないのか?相手の意思を把握する方法になります。

こちらが話しているときに相手の目を見ることで相手がどう考えているのか?

普通の人なら感じる事ができると思います。

これが出来ない人は俗に言うKY(空気が読めない)って奴ですね。
今回はKYは省きますが、視線を合わせることで相手の気持ちを察してください。

身振り手振りについてですが

言葉ではなかなか表現が伝えられないことが多々あります。
これは身振り手振りで会話の補助をする役割を果たします。
そして会話にアクセントをつける大事な動作になりますので会話にあったアクションを行ってください。

これによって、相手は口だけに集中せずに視線が動作に移ることで飽きる事がなくなります。

ワンポイント

目線を合わせることで空気を読むことを覚えよう。
身振り手振りで飽きさせない工夫をやる。

【4】話したい事がまとまっているか? : 優先度★★☆☆☆

4

通常では何を伝えたいのか?そこまでは重要ではありません。
オチの無い会話でも全然構わないと思っています。

しかし、会話の出だしは何かを伝えることから始まります。

まず話す目的を自分自身で理解しておくことが重要です。
これが出来ないが為に会話が長く続かないって人も多いです。

会話って言うのは最初の目的からどんどん派生していき盛り上がっていくのです。
派生しすぎて最初と最後が全く関係ない話になってしまうとかも普通にあります。

あれ?なんでこんな話になってのかな?とか
盛り上がるとよくある光景じゃないでしょうか!

ワンポイント

話始めは必ずなんらかの目的をもって話の流れを作る事。
話す目的をしっかりまとめて会話で盛り上がるようにしましょう。

【5】伝わっているのか確認する事。 : 優先度★☆☆☆☆

5

話の合間で貴方が伝えたい事を理解してもらっているのか?
確認する必要があります。

これを怠ると貴方の会話が一人歩きし、最終的に誰も理解していなかった!
なんて惨劇が待っていることになります。

沢山、喋っている貴方だけが気持ちよく!
周りの人は、ただ!ただ迷惑な時間を過ごしていたなんて事になってしまうのは避けなければなりません。

これでは、会話が上手になれません。

確認の仕方としてダイレクトに相手に聞くのが一番簡単です。
今の分かってくれたかな?こんな言葉で直接ききましょう!
もし、相手が良く分からないや?などあまり好感触でなければその話は置いといて!
他の話にシフトするなりして話題を変えましょう!貴方だけが盛り上がるのはタブーです。

ワンポイント

話の途中で相手に理解度を確認しましょう!
これをやるとやらないでは、貴方が気配りできるか?できないか?を判断されます。

まとめ

とにかく話下手から一歩前進したいのなら声の大きさ、トーン、速度を意識してみよう!
これだけ改善するだけでも、すごく上手に話せるようになっているはずです。

一度、改善されれば話し方がまたヘタクソに戻ることはほとんどありませんのでほんの少しの意識を大事にしてください。
とにかく一気に改善するのでなく、何か一つづつゆっくりと取り組みことが重要です。

おすすめ記事

  1. 【必要とされる人】縁があるという事は必要とされているという事。
  2. 【稼ぐ】誰でも簡単に一千万稼ぐ成功の法則
  3. 【管理能力】店舗責任者として必要なスキルはこれだ!
  4. 【ぱぱぐま塾】自己啓発をやることで自分自身の価値を高める
  5. 【クレーム対応】あなたに必要な心構え!心の五箇条はこれだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ぱぱぐまドットコムの作村です。そうですね!社会人で臭いって大事ですよね!そんな気になる臭いをお話…
  2. 【クレーム対応】あなたに必要な心構え!心の五箇条はこれだ!【必読】就活に必要なテクニックをネ…
  3. まずここに来た人の過半数は楽して一千万を手に入れよう!うそ臭いな!どんなインチキサイトなんだ…
  4. 商売をする上ではどちらも大切な日には変わりありません。晴れの日は沢山のお客様に来ていただき潤うこ…
  5. 【1】自己啓発って何?そもそも!自己啓発ってなんなんだ?そういう方も多いんじゃないかと思…
ページ上部へ戻る