menu
閉じる
  1. 【コミュ力】基本の話し方・話下手はまずここを意識してみよう!
  2. 【自己啓発】俺の決断力の速さはフェラーリよりも速い!
  3. 【思考】魅力ある人とは一体どんな人か?笑顔力を考えてみる。
  4. 【実話】無能な俺が仕事をしない本当の理由
  5. 【自己啓発】自分自身が教祖になれ!心のお布施でぼろ儲け!
  6. 社長!直属の部長がホモらしく僕を飲みに毎晩誘ってきます
  7. 嗚呼!人生に挫折あり!挫折こそが人生の変える。
  8. 【知識】ぱくってナンボ!人から習った事は自分の言葉で活用しろ!
  9. 【生き方】自分をさらけ出して生きる事がどれだけ楽であるか!
  10. 【履歴書】初めての履歴書で応募動機を考える
閉じる
閉じる
  1. 【転職】損する勇気が必要
  2. 親父ギャグを言うなら金を出せ!
  3. 仕事と心のバランス
  4. 【嘘】売り手市場の真実
  5. 【就活準備】始める前に気づけばよかった
  6. 【自己投資】意味があるのか?
  7. 【恐怖】疑問が無くなっていくこと
  8. 長く会社に勤務するメリットデメリット
  9. 就活が不安なあきらくんのお話
  10. 仕事ができる人の条件
閉じる

PAPAGUMA

【本音】アホな部下も優秀な部下も俺的にはかわいくない!係長編

どうも!ぱぱぐまドットコムの作村です。
よく!バカな子ほど可愛いとかいうじゃないですか!
本当にかわいいのか?実際はどうなんだ?
部下を持つ立場の人間が本当はどう思っているのかお話させていただきます。
今回は部下を2.3人程度持つ係長クラスがどう思っているのか?ここを見てみましょう!





係長とは基本、下から数えたほうが早い役職であります

この役職で学ぶべき事は!!今後の競争社会の基本を学ぶ事!
部下の教育を本格的に学びやり始める事。

人を見る目を磨く事

だいたいこんなもんでしょうか!

競争社会の基本ってなんなんでしょうか?
それは!簡単に言うなら!弱肉強食!

現実社会は喰うか!喰われるか!
経営者でなくともそれは、当てはまります。

部下を持つという事は

自分の手足になり一緒に仕事をしていく仲間なんです。
そして、部下の行動に貴方は責任を持つことになります。

部下がいなかった頃は、貴方じゃないひとが間違った事は
貴方の責任と言われることも少なかったんじゃないでしょうか?

部下を持てば、いい事も、悪いことも全て貴方の責任となるんですよね。
指示した事以上の結果を出してくれる部下もいますし、
指示した以外の結果が伴なわない事を勝手にする部下もいます。

結果はどうであれ!それは貴方の結果と同じなんです。

全てを含んで受け入れなければなりません

よく!部下が変なのしかこないって言う人がいます。
それは何故なのか?答えは簡単です。

部下の教育ができていないから!
貴方は部下の教育をこれから覚えていかなければなりません。

そもそも!部下の教育ってなんなんだろう?

作業を教えること?礼儀を教えること?
人それぞれ考え方は違うかもしれませんし、教育する目的があるかもかもしれません。

直球で言うと部下の教育で大事なのはこれなんです!

貴方の分身を作ること!

それだけです。

貴方の部下は貴方が指揮する中

社会と言う戦場で戦って行かなければならないのです。
貴方は自分の思い描いた戦術で一軍を率いて!勝ち抜かなければなりません。

貴方の分身を作るってことは、貴方の戦術を理解し勝手に実行してくれる事になります。

分身を作ることができないのなら、貴方の戦術と違うことをし
結果、敗北をするかもしれません。

貴方が分身を作りきれば仮に負けたとしても自業自得!

次の戦いで負けない戦術を貴方は考え、戦いに挑むことでしょう。

貴方は分身を作れていますか?
勝手に違うことをやっていませんか?
それは教育ができていないから!

勝手に判断し貴方と違う方向を見てしまうのです。

だから、教育とは貴方を見てもらい自分の考えを落とし込むことなんです。

ですが、貴方以上の部下は育ちません

だから、貴方は部下にバカにされないように勉強し
部下から絶対的な存在になる必要があるのです。

威張って圧迫して部下にいう事を聞かせているなら
それはすぐに辞めたほうがいいでしょう。

威張る行為を部下は真似をします。
威張るという教育を貴方は行っていることになります。

大抵なんですが!威張っている人ってのは

他人が威張っているのを見て、腹が立つ人が多いんです!
それは何故かわかりますか?

人が自分と同じことをしていると人間ってのは本能的に嫌うのです。
ことわざで、人の振り見て我が振りなおせ!とはまさにこのこと!

自分自身を見直して見ましょう!

そして人を見抜く目を養わなければなりません。
これは、貴方が部下の素質を見抜けってことです。

分身を作れと言いましたが
貴方とそっくりになる事はまずありません。

だから!こいつはこれなら出来るな!
これは今の段階では無理かな?時間をかけて教えていこう!

貴方は部下がどういう人間なのか?

良く観察しそれにあった教え方を覚えるべきなんです。

こいつは物覚えが悪いし、マジで使えね~~!と思っているのなら
貴方は教え方がへたくそなだけじゃないでしょうか?

だから部下のことをかわいくないと思えるんですよね!
部下も貴方のことを尊敬できないんじゃないでしょうか?

いやいや!自分そんなに教え方へたくそじゃないよ!
そんなに感じるなら間違いなく!教え方がへたくそだと言い切ります。

教え方が上手な人はどんなに覚えが悪い人でも
どうすれば覚えるか色々、工夫し否定的な考えを口にしません

そんな人間になってみませんか?

まとめ

部下をもったなら全ての責任をとろう!

教育とは分身を作ること

部下を良く観察し教え方を考えよう!

おすすめ記事

  1. 【必要とされる人】縁があるという事は必要とされているという事。
  2. 【稼ぐ】誰でも簡単に一千万稼ぐ成功の法則
  3. 【管理能力】店舗責任者として必要なスキルはこれだ!
  4. 【ぱぱぐま塾】自己啓発をやることで自分自身の価値を高める
  5. 【クレーム対応】あなたに必要な心構え!心の五箇条はこれだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ぱぱぐまドットコムの作村です。そうですね!社会人で臭いって大事ですよね!そんな気になる臭いをお話…
  2. 【クレーム対応】あなたに必要な心構え!心の五箇条はこれだ!【必読】就活に必要なテクニックをネ…
  3. まずここに来た人の過半数は楽して一千万を手に入れよう!うそ臭いな!どんなインチキサイトなんだ…
  4. 商売をする上ではどちらも大切な日には変わりありません。晴れの日は沢山のお客様に来ていただき潤うこ…
  5. 【1】自己啓発って何?そもそも!自己啓発ってなんなんだ?そういう方も多いんじゃないかと思…
ページ上部へ戻る